UVフロアコーティングで床を綺麗に保とう【暮らしやすい家づくり】

施工時間が短くて済む

足元

費用とメリット

フロアコーティングで使われる塗料の種類はいくつかありますが、通常の塗料の場合には乾燥までに時間がかかるといったデメリットがあります。このような問題を解決しすばやく施工が行えるフロアコーティングの方法としてUVを使って硬化させるものがあります。UVは紫外線のことで人間にとっては有害な光ですが硬化させる作用があるため、専用のUV硬化剤を使った樹脂であれば塗布したあとにUVを照射することでほぼ一瞬で硬化させることが出来るものです。乾燥に時間をかける必要がないので1日で施工できるフロアコーティングが出来ます。UVを使ったフロアコーティングのメリットは硬化速度が早く硬度・耐久性に優れますが、デメリットとしては価格が高いことです。ただ耐久性が優れているため長期目線で見ればコストパフォーマンスは悪くありません。実際にかかる費用としては1平米あたり5000円前後で一般的な住宅での施工としては20万円から30万円前後ですが、耐久年数は20年から30年と長期間です。一般的なウレタン樹脂を使ったフロアコーティングでは10年程度ですから30年間もメンテナンスフリーで美しい床をキープできるのがUVフロアコーティングの魅力といえます。またこの他にもUVフロアコーティングでは何度も補修することができるということで、施工不良が起こった場合でも元のコーティングを剥がすことなく新しくコーティングを行うことが出来るので補修にかかる費用や工期といった面でも強みがあります。

Copyright© 2018 UVフロアコーティングで床を綺麗に保とう【暮らしやすい家づくり】 All Rights Reserved.